【やり方まとめ】ファスティングダイエットで体をリセットしよう。

こんにちは。毎日をもっと良くするライフデザイナーKIRINSAN(@nasnirik)です。

いきなりですがみなさんは1日に3食きちんと食べていますか?

実は3食食べることはファスティングの専門家から言わせるとあまりよくないことみたいです。現代人は食べ過ぎで、内臓を休ませる時間がありません。

実は内臓を休ませてあげることで体がリセットされて自然にやせたり、免疫が上がったり心が安定したりといろいろな良い効果があることが分かりました。

ファスティングをすると体も心も変わりますよ。

ファスティングとは何だろう

ファスティングとは体の中の毒素や悪い物を体外に出すことです。

もともとはヨガの修行や治療のために行われていたもので、今では現代風にアレンジされていろいろな人がやり方を紹介しています。

ダイエットにも効果的ですが、それ以上に体の不調がいろいろと治るので健康面や心を整える為に行っている人も多いようです。

ファスティングをする上で参考にした書籍

私が参考にしたのがこちら。

一つずつ丁寧に書かれているのでとてもわかりやすい良本です◎

ファスティングのことだけでなく健康にまつわる色々なことが書いてありますので健康管理をしっかり始めたいと思っている人にもおすすめの本です。

体を休ませるには?消化酵素と代謝酵素を学ぼう

ファスティングを知る上でまず酵素のことを知りましょう。

人間には消化酵素代謝酵素という2つの酵素があります。

  • 消化酵素→食べ物を消化して栄養分を取り出す酵素
  • 代謝酵素→栄養素の作り変えや組織の修復を行う酵素

 

毒素を体から出したり新しい組織を作るのには代謝酵素が働かなくてはいけません。

しかし食べ物を食べ過ぎていると消化酵素ばかりが働いてしまい代謝酵素がなかなか働けなくなってしまうのです。

その結果起こるのが老化や病気です。ガンなんかも代謝がうまく行かず悪い細胞が増えてしまうことで起きますよね。現代人は代謝酵素をうまく使えていないのです。

KIRINSAN

ファスティングをすると、いつもは消化酵素ばかりが働いていたのが代謝酵素が優先になるから体の修復毒出しを促してくれるんだ!

消化酵素を作るのには1日のエネルギーの8割も使う

1日に何リットルもの消化酵素を人間は作っています。これは人が使うエネルギーの約8割とも言われています。

食べる、ということはかなり体に負担をかける行為なのです。

また今の時代は食べ過ぎ、高タンパク、高脂肪、添加物などを摂取する機会が多いのでもっともっと体に負担のかかる食事が多くなってしまいます。

人が一生で作れる酵素は遺伝子で決まっていると言われています。なので酵素の節約はアンチエイジングに欠かせないのです。

KIRINSAN

食べ物を食べ過ぎてしまうことは結構健康被害につながってしまうことなんだね。。

ファスティングのメリット

ファスティングのメリットはたくさんあります。1つずつ見てみましょう。

Photo by Beth Solano on Unsplash

簡単に痩せるし、ダイエットのスタートダッシュとして最適

ファスティング自体は内臓を休ませるのが目的ですが、ダイエットとしてもとても効率的です。

ファスティングがなぜ痩せるのかというと原理は簡単。食べ物を摂取しない間は脂肪をエネルギー代わりに使うので脂肪が減りダイエットにつながるのです。

しかもかなり簡単に痩せることができますのでダイエットのはじめにファスティングをすることはとってもいいスタートを切れると思います。

またファスティングで排除する有害物質脂質に溶けやすいためいつもは脂肪のなかに溜まっていますが、ファスティングで脂質を燃やすので有害物質と脂質が別れ体外に出やすくなります。

腸と脳の関係

腸と脳は自立神経で繋がっています。人は脳みそで物事を考えていると思っている人が多いかと思いますが、「気分がいいな」とか「悲しいなあ」という気持ちは自分ではコントロールできませんよね。実はそれは腸から司令が来ているからです。

ファスティングをすると食べ物が腸に入ってこないので悪い食べ物によって増えていた悪玉菌が減ります。

そうすることで腸内環境がリセットされセロトニンという物質が作られやすくなりストレスを緩和する作用があります。そのセロトニンが増えることによりポジティブな思考になることがわかっています。

ここで良い菌もいなくならないようにファスティングする際に菌に良い飲み物だけは摂取するのがおすすめされています。それは私がファスティングで使用していたような発酵している、添加物の入っていない酵素ドリンク が代表的です。あとは食物繊維が豊富な人参ジュースとか。

飢餓スイッチが入る

食べ物が入ってこなくなると人は生命の危機だと勘違いします。

するとストレスタンパク質というタンパク質が生まれます。ストレスタンパク質は異常なタンパク質を整理して正常にしてくれるタンパク質。

このタンパク質を作ることで免疫力アップストレスに強くなる美容効果があると言われています。

ケトン体が出る

ケトン体とはブドウ糖の代わりに体内でつくられるエネルギーの一つです。体に食べ物が入ってこなくなると、肝臓が脂肪酸を分解してケトン体を作ります。

ケトン体には様々な効果があります。

  • 空腹を和らげるファスティングしていると何日かたった後空腹感がなくなるときがあります。それがケトン体の作用からくるものです。
  • 脳を沈静化する人間はα波が増えるとリラックスします。そのα波はケトン体が増えるとそれに比例して増えることがわかっています。
  • βエンドルフィンを増やすβエンドルフィンには集中力、思考力、記憶力、想像力などの脳の機能を活発にさせる作用があります。
     

ケトン体が現れるのがファスティングをはじめてから2日目からです。

ピークは4日目から1週間後。わたしは3日で終わらざるを得なかったですが勿体無いことをしました。。

ファスティングをするのにはケトン体の恩恵を受けたいのでぜひ1週間することをおすすめします。

集中力が増す

最近Netflixであいのりをみているのですが、そこであいのりメンバーが出会った慈善病院で働く日本人医師の吉岡秀人さんはわずか6日間で120件から150件の手術をしなくてはいけなくその間集中力を高めるために食べ物を食べないそうです。

ファスティングとは話がずれるのですがこの回は本当に感動して涙が出たほどです。まさかあいのりで泣くとはw

「あいのり:Asian Journey」第8話より

話はそれますが、吉岡先生は一番の目的は子供達のためではなく「僕は僕の人生を豊かにするために生きてる」と自らの活動理由をきっぱりと語っていました。

「人生で増やせないのは時間だけ」「本質的な失敗っていうのは行動しないことを言う」とも言っていてこれってすごく本質的なことだなと。

食費が安くなる

あたりまえですが食べ物を食べないので食費は浮きます。

酵素ドリンクを飲みながらだと費用はかかりますが、いつもの食事よりは半分以下になるのではないでしょうか。

短期的な節約にもおすすめです。w

宿便が出る

全ての人というわけでは無いですがファスティングをすることでデトックスが進み、邪魔になる食べ物も入ってこなくなるので腸の中に溜まっていた宿便がどっさり出る人もいるみたいです。

これは気持ち良さそうですね!

宿便の出し方については他の記事でも書いていますのでよかったら読んでみてください。

【宿便の簡単な出し方】教えます!便秘改善の第一歩に腸をキレイにしよう。

ファスティングすると肝臓も休まる

Photo by Pete Bellis on Unsplash

肝臓を休ませ元気にするということもファスティングのメリットです。

肝臓は人間が摂取したり体内で発生した老廃物や異物、薬、アルコール、カフェイン、添加物、アンモニアなどを解毒しています。

現代の食事では添加物も多いですし薬に頼る人も多い時代になってきました。なので自分が思っているよりも肝臓に負荷が溜まっている状態になります。

ファスティングをすることで肝臓が解毒しなくてはいけない物を減らし、休ませることで元気にしましょう。そうすることでまた元気に解毒をしてくれるようになります。

KIRINSAN

女の人はデトックスというとハーブティを飲んだり汗をかいてみたり、、いろいろな方法で試してみているとは思うけど、まずは物を食べずに肝臓を休ませることで簡単にデトックスできる体になれるよ。

効率の良いファスティングの仕方

Photo by Allef Vinicius on Unsplash

効率の良いファスティングの仕方には二つポイントがあります。

  • 有害物質を効率よく排除
  • ケトン体を有効に使う

この二つです。なにも食べないことがファスティングだと思っている人も多いかもしれませんが、それはあまり効率がよくありません。

先ほども書きましたが何も食べず飲まずだと

  • 腸内のいい菌も死んでしまう
  • 有害物質の解毒の効率が悪い
  • エネルギーを生産する栄養素も取れなくなってしまう
  • お腹が空きやすく断念しやすい

といったようなデメリットがあります。

酵素ドリンクの選び方

ファスティングを最大限効率よくするためには酵素ドリンク食物繊維が豊富な飲み物と一緒にファスティングをします。

そうすることで必要な栄養素をとりつつお腹もすきにくくなるので断念するしにくくなりますよ。ここでは6つのポイントを紹介します。

酵素ドリンクを選ぶ上で大事なこと

  • 発酵させたもの
  • 複数の微生物を使っている
  • 保存料、添加物を使っていない
  • 原料は無農薬

この4つです。この項目を満たしているものを選びましょう。

入っているとよい栄養素

ファスティングを効率よくするために2つの栄養素を取ることが必要だと言われています。

ミネラル

300種以上ある酵素の働きに不可欠であり体の代謝に欠かせない栄養素です。ミネラルがないとせっかく脂肪を燃やせるチャンスなのに効果が薄れてしまいます。

ビタミン

体内で発生する活性酸素は老化や病気の原因となります。その活性酸素と戦うのがビタミンです。亜鉛などのミネラルも活性酸素もそうですね。

選び抜いた酵素ドリンク優光泉

私がファスティングするときにいろいろ探して見つけたものが酵素ドリンク優光泉 です。ファスティングをするときに体に入れるものは普段よりも強く吸収してしまうものなので妥協をしたくありませんでした。

なので先ほどあげたポイントをもとにひとつひとつ確認して決めたものです。

KIRINSAN

それじゃあ一つずつ見てみよう!

1.発酵させたもの

熟成発酵期間は、三ヶ月間。この期間は酵母菌がたくさん生きているベストの状態を重視して決定しています。期間が短すぎても発酵が十分でなく酵母菌が足りなくなるし、長すぎても酵母菌が働き続けることができないからです。賞味期限も酵母菌が活きている2年間としています。

とHPに記載があります。しっかりと熟成させています。

 

2.複数の微生物を使っている

「優光泉酵素」の中には、60種類もの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などが含まれているのと同時に、たくさんの酵母菌が生きています。この酵母菌は「酵素の母」といわれていますが、この生命ある微生物の細胞で作られて、分泌されるものが酵素です。

たくさんの酵母菌を使用しています。

 

3.保存料、添加物を使っていない

優光泉サイトより

完全無添加です。後ろの成分表にも一切添加物の記載がありません。

 

4.原料は無農薬

これだけはちょっと調べても出てこなかったのですが優光泉 のサイトでは原材料にこだわっていて全ての産地を記載してありました。

ここまで記載していて九州の大地で育っている野菜をこだわっているので農薬をむちゃくちゃたくさん使っているとは思いません。

優光泉のサイトより

大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)
 
5.ミネラル
 
ナトリウム(8.7mg)、カリウム(79.26mg)、リン(4.36mg)、硫黄(61.25mg)、鉄(0.22mg)、亜鉛(0.12mg)、アルミニウム(2.91mg)、カルシウム(5.68mg)、銅(0.06mg)、マンガン(0.20mg)
※カドミウム、ヒ素、鉛、水銀、検出されず
 
いろいろなミネラルが豊富に入っています。活性酸素と戦う亜鉛も。
 
6.ビタミン
 
VC(0.12mg)、VB1(0.91mg)、VB2(0.48mg)、ナイアシン(0.15mg)、VB1’2(0.0018mg)
 
いろいろなビタミンが入っています。
 
 
農薬については詳細はわからなかったですがほぼほぼクリアしていたのでこの酵素ドリンク優光泉 にすることにしました!
 
こちらからお申し込みができます。
 

 

ほかにも人参ジュースなんかでもファスティングはできます。

ただ市販のものだと農薬が使われていたり、甘味料などが入っているのでなるべくナチュラルなものを選びましょう。

私はこの人参ジュースで一度ファスティングをしたことがあります。コンビニでも売っていたのですが無添加で味も美味しかったのでやりやすかったです。

 

 

ファスティング中にしてはいけないこと 

Photo by Timothy Paul Smith on Unsplash

 
ファスティング中にすると逆効果な事もあります。
  • カフェイン入りのドリンク→カフェインも肝臓で分解されるので肝臓を休ませるという意味ではNGです。
  • 飴、ガムをたべる→飴とガムにも添加物や不必要な糖分が入っています。摂取するのはやめましょう。
  • 長めのお風呂やサウナ、激しい運動→体に負担をかけすぎると内臓も休まらなくなってしまいます。適度なお風呂や運動はかまいません。
 これらのことはなるべく避けましょう。

ファスティングのスケジュール

基本的にファスティングをする3日間以外にその前後で準備食回復食が必要です。
準備食と回復食2,3日目には玄米、豆、野菜、きのこ、果実などの穀菜食で体にやさしいミネラルたっぷりの食事をしてください。
 
 回復食1日目はまだ固形物は内臓に刺激が強いのでおかゆやお味噌汁の具なしなどですごしましょう。
 
 
 
このように1週間以上を要しますので時間に余裕があるときにじっくり試してみてください。
 
 

  ファスティング後の1日2食のススメ

ファスティングが終わってからは普通の食事に戻してしまってはもったいありません。これを機にすこし食事を減らす、ということをしてみましょう。

 1日3食というのは世の中が食品をたくさん売りたいからに他なりません。3食食べることが体に一番いいという裏付けもないのです。今の日本人は本当に食べ過ぎています。

KIRINSAN

1日に内臓を休ませる時間をつくる。それがこれからのアンチエイジングや健康にとても大切になってきそうだね。
 
ちなみに色々な芸能人のかたも1日2食、1食を実践しているそうです。
 
タモリさん ビートたけしさん ジャパネット高田社長 バラク・オバマ前大統領 ビルゲイツ トムクルーズ マドンナ・・・いろんな人が実践しています。
 
 いかがでしたか?ファスティングは体の毒素をデトックスするだけでなく心の調子も良くします。
 
 
最近なんだか気分が落ちてるなあというひとも心のデトックスもできますよ。
 
 
ではでは。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です