ワコムINTUOSペンタブレットのレビューと設定方法・使い方を丁寧に解説します。

こんにちは。毎日をもっと良くするライフデザイナーKIRINSAN(@nasnirik)です。
 
ワコムのINTUOSの小さいペンタブを購入しました!このブログでも図解とかを作っているのですがなかなかノートPCだと指が痛くて。。wあとゆるーいLINEスタンプも作ろうと思っています◎
 
Amazonのレビューを見たら設定に1時間かかったと書いてあったのですが全然簡単にできたので設定の仕方を丁寧に書いていきます。
 
また参考になるよう書き心地もレビューしますね!
 
 
今回購入したのがこちら!旧モデルですがレビューが良かったし6000円と格安だったのでこちらにしました。会社でもワコム使っているので使い心地も信頼感があります。
 

書き心地レビュー

これから購入する人はどんな書き心地なのか気になると思うので先にレビューをしちゃいます!

ペンタブとPCの大きさの比較

サイズ感はこんな感じです。私のPCが13インチで小さめなのでティシュ箱も比較として入れています。持ち歩きもしやすい軽さでサイズ的にもちょうど良かったです!

ペンタブのペンの大きさ

ペンは細身でものすごく軽い。。!

これがもう少し重みが欲しい人もいるかもしれませんが書いているうちにそんなに気にならなくなりました。

ペンにはちょうど持った時に触れる位置に2箇所ボタンが付いていますので右クリックの代わりなども設定できます。

ペンタブのタブレット部分の質感

タブレットの質感はマットな感じです。ドットの点が印字されています。両サイドにボタンも付いています。

書いている感触は結構擦っている感じがあります。でもその音が鉛筆っぽいというか、、全然嫌な感じではありません。

なめらか目な書き心地が好きな方は少し気になってしまうかもしれません。

 

私的にはレビュー4.0★★★★☆でした。ペンの重さが軽いのと書き心地がもう少しなめらかだったらな。。と思ったのですが持ち運びもしやすいですし、6000円前後でこのクオリティならとてもいい商品だと思います。

 

 

設定方法をわかりやすく説明していきます

ではではここから購入された方のために設定方法を説明していきます。

※ちなみにMACのみです。

タブレットの外箱

箱はこんな感じ!私はホワイトにしました。

ペンタブの外箱

もっと開けていくと中から黒い箱。

ペンタブの箱を開けるとこんな感じ

その箱を開けるとタブレットとペンが出てきます。

ペンタブの下に説明書が入っている

その下に説明書とコード類が入っています。

説明書の中にCD-Rが入っていますがwebでドライバーはダウンロードできてしまうので今回はwebでちゃっちゃとやっていきます。

ドライブをダウンロードするURLが記載してある

コードの上に厚紙が挟まっているのですがそこにドライバーのインストールできるURLが記載してあります。こちらからワコムのサイトに飛んでください。

https://wacom.com/en-jp/getting-started/intuos

INTUOSのダウンロードWEBページ

飛ぶとこんな画面が出てきます。下にスクロースを少しするとDownload nowという文字がありますのでそこをクリックしてください。

INTUOSのダウンロードWEBページ

クリックするとこんな画面がでてきます。
INTUOSのダウンロードWEBページ
赤い部分をクリックすると対応している製品が記載してありますので、今回のタブレットでなくても当てはまれば同じようにダウンロードしてもらって問題ありません。
 
説明書に品番が描いてある
保証書の上部分に記載されているCTL-490~という数字が品番になりますのでここをみて同じ記載があればOKです。
 
見た所ほぼほぼここで大丈夫な感じです。
 
INTUOSのダウンロードWEBページ
ダウンロードをクリックしてPCに保存しましょう。
ペンタブのドライブをダウンロードしたアイコン
ダウンロードしたアイコンをクリック。
ペンタブのドライブをインストールする画面
こんな画面が出てくるのでこのアイコンもクリック。そのあとはどんどん指示どうりに答えていきます。
ペンタブのドライブをインストールする画面
続けるをクリック。
 
ペンタブのドライブをインストールする画面
続けるをクリック。
 
 
 
 
ペンタブのドライブをインストールする画面
同意するをクリック。
 
ペンタブのドライブをインストールする画面
インストールをクリック。
 
ペンタブのドライブをインストールする画面 ペンタブのドライブをインストールする画面
こんな画面が出てきたらインストール終了です。
 
これでPCとタブレットを繋げばペンタブを使えるようになります。
 
 

PCとペンタブの繋ぎ方

次は繋ぎ方です。タブレットの下に入っているコードを取り出します。

ペンタブのコードのありかの説明
そのコードはふたが付いているので両サイドのふたを取りましょう。
 コードの先端のふたをとる
タブレットは上にはめ込む部分がありますのでそこに小さい方をはめてください。
 
タブレットにコードを差し込む場所
反対側をPCに差し込みます。わたしのノートPCがUSB対応していないのでアダプターで繋げていますがお持ちのPCのUSBに差し込んでくださいね。
 
PCにコードをさしこむ
つながりました!!!
 

細かい環境設定の仕方

ではボタンの設定など細かい設定方法です。MACの環境設定(アップルマークのプルダウンにあります)を開いて一番下のワコムタブレットを開きます。

ペンタブの環境設定

クリックするとこんな画面が出てきます。それぞれのボタンの細かい設定ができます。

ペンタブのタブレットの環境設定

わたしの設定はあまり参考にならないかもしれませんがタブレットは全て無効にしています。

触れると表示がデクストップに出るのでちょっとめんどくさいのです。。

ペンタブのタブレットの環境設定

隣がペンの設定です。私は上の部分は無効にして下のボタンのみ右クリックの設定にしています。

下のボタンは辛うじて持ち買えなくても届くので右クリック設定にしていくと色々と便利です。

あとはペンの筆圧も変更できるので好みの筆圧にして見てください。

ペンタブのペンの環境設定

隣がPCの画面とタブレットの位置をどう対応させるか設定をできます。少し使って見た感想としてはタブレットの天地を少し上目に設定すると使いやすいなと思いました。

ペンタブの画面の環境設定

タブレット操作エリアをクリックすると設定ができますよ。

ペンタブの画面の調整

次のページはよくわからなかったのでそのまま。とくに問題はありません。

ペンタブの環境設定

環境設定が終わりました!

これで全ての設定ができましたね。そんなに難しくなかったでしょ?

KIRINSAN

最後に僕をペンタブで書いてくれたよ〜〜!
 
こんな感じ指で描いてたら指紋燃えてたかもですw
 
ではでは快適なペンタブライフをお過ごしください〜〜◎ワコムのペンタブでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です