どうしたらいい?|無気力を改善したい人に。やってみて、3つの簡単な方法。

こんにちは。毎日をもっと良くするライフデザイナーKIRINSAN(@nasnirik)です。
 実は私も大学生の時は無気力、無関心人間で授業のない日は毎日携帯を見てるだけで1日が終わってしまったりするような生活をしていました。
 そんな状態から自分を改善したい思い社会人になってから色々工夫をするように。
 今回は何もしたくないという人のために何かを始めたくなる3つのステップをご紹介します。

step:1 何かをやっている自分を想像してみる

まずはじめに大事なことを言います。

人間のやる気は行動をしないと出ないです。

やる気は頑張って出すものだと思っていませんか?それはちがうのです。みずから行動して何かをやり遂げる過程を感じることがやる気につながっていくのです。

だから何も行動をしないそばからやる気を出すのは無理。

KIRINSAN

やる気が出るのを待ってしまっている人はいつまで立ってもやる気を出すことが出来ないから「なんかやる気でないな。。」「無気力だな。。」と思ってしまうんだね。

そして今までずっとやる気がでてない。。と思い続けると自分に暗示をかけてしまうのです。「自分はやる気のない、無気力な人間なんだ」と。

 なのでまず第一ステップとして暗示を解くことから始めましょう。自分の中で何かをやっている様子を強く想像することで行動することでやる気スイッチを入れる疑似体験をするのです。
寝転びながら想像するだけなら誰でもできますよね。

Photo by Tachina Lee on Unsplash

その何かは最初は簡単にできることがいいですね。例えば流しに溜まっている洗い物を片付けるとか。本を読んでみるとか。

ポイントは想像する行動の先に楽しい、とか気持ちいいとかそういう気持ちが起こる事にすること。

想像してみてなんか無理やりやっているな。。と思ったらそれはやめて別の楽しいと思える事を探してみてください。

本当に一ミリも動かなくてもいいので想像してみるのです。

KIRINSAN

ぼくも家の片付けがめんど臭くて出来なかったけど綺麗になった部屋でコーヒーを飲んでいるボクを想像したらやる気が出てきた。。!
 想像したあとはやる気が出たら行動したらいいですし、やる気が出なければまずは想像するという行動が出来た事を褒めてあげてください。
自分を変えたいと思って行動できたんですから。

 step:2 腸活をしてみる

次のステップは体の中からやる気体質にして見る方法です。やる気がでない。。という人は腸が弱い人が多いのではないかな。。と私は思っています。

腸ではタンパク質を分解してやる気スイッチに繋がる幸せホルモンセロトニンが作られています。

腸とやる気の関係

なので腸がうまく機能していないとセロトニンも作られないやる気も出ないという状況になってしまうのです。

腸活については少しステップを刻みます。食事に菌を取り入れるだけでもかなり変わりますので動けない。。という人はそこから初めてみましょう。

腸内環境を改善して無気力を直す方法はこちらの記事で詳しく書いています。

無気力なOLがやる気を出すたった1つの大切な方法。

ここでは要点のみを記載していきます。

Photo by Allef Vinicius on Unsplash

宿便を出す

まずは溜まっている便を出して見ましょう。

綺麗な腸をまず作るとそのあとの腸活もスムーズに行きますよ。宿便の出し方についてはこの記事に詳しく書いていますので読んで見てください。

【宿便の簡単な出し方】教えます!便秘改善の第一歩に腸をキレイにしよう。

KIRINSAN

びっくりするくらいどっさり出てびっくりしたよ。。やる時はトイレにすぐ行ける休日にしようね。

日和見菌と乳酸菌をバランスよく取り込む

このつぶやきの通り腸活には善玉菌を増やすだけでは効率が悪いです。なので日和見菌のこともちゃんと気にして見ましょう。

無気力な人がいきなりバランスの良い料理を作るのも大変なのでサプリを利用して摂取するのがおすすめです。

私も忙しくてなかなか食事を気にできないので利用しているのがマメビオビフィーナSというサプリです。

このマメビオというサプリは土壌菌という菌が含まれていて日和見菌を元気にするのにとても役立ちます。
土壌菌についてはこちらで詳しく書いています。
 ビフィーナSはビフィズス菌のサプリメントで仁丹のカプセル技術を使っているので胃酸でも溶けないのでそのまま大腸に届けることができる優れもののサプリです。

食物繊維をとる

最後に菌の餌である食物繊維を摂りましょう。そうすることで大腸に送り込んだ菌がより活発に動いてくれます。

食物繊維もなかなかたくさんとるのが難しいので食物繊維だけ取り出した粉を利用しています。(イージーファイバーみたいなやつですね)

食物繊維のことを詳しく書いた記事もあります。詳しく知りたい人はこちらも合わせて読んでみてください。

イヌリン・グアーガム・難消化性デキストリン・・・食物繊維の効果的な摂り方。便秘に一番効果のあるものを選ぼう。

とりあえず一番おすすめなのがサンファイバー発酵率が100%のイヌリンとグアーガムを使っているので効果の高い食物繊維です。

タイヨーラボ
¥3,800 (2020/03/17 08:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

step3: 部屋を片付ける

最後のステップは部屋を片付けること。部屋が綺麗だとなぜいいのか。

それは初めの行動がしやすくなるからです。先ほど少しの時間でもいいから行動することがやる気スイッチであるという話をしました。

部屋が汚いと「机に物がいっぱいだから机で何かをする気が起きないな。。」とか「台所が汚いから料理をする気にならないな。。」と何かをする気を削ぐことしかしません。

なので部屋を綺麗にしてすぐに行動を起こせるようにするのはやる気スイッチにとても関係することなのです。

すぐに部屋を綺麗にするのは難しいので1日1箇所掃除をおすすめします。

私もやっているのですが1日1箇所だけでいいのです。最初はほんとに小さな棚のホコリをさっと取り払うだけで良いので綺麗にして見ましょう。

KIRINSAN lifeさん(@kirinsan.nasnirik)がシェアした投稿 

KIRINSAN

部屋を片付けることがめんどくさい。。という人はstep1の方法で綺麗になった部屋でくつろいでいる自分を想像してやる気スイッチを入れてみよう。
 汚部屋をきれいにするためにこの本もおすすめです。

この作者さんも無気力から脱した人で無気力時代の部屋はとても汚かったようです。そこから這い出た話がリアルに書いてあってとても勉強になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

step:1 何かをやっている自分を想像してみる

step:2 腸活をしてみる

step:3 部屋を片付けてみる

自分にできそうなことから初めてみてくださいね。うまくいかなくても行動した自分を褒めてみてください。

ではでは。

自分との対峙をするために一度静かな場所で自分を休めてみるのもいいかもしれませんね。

自分と話す時間を作るホテル、NEST INN HAKONEがすごくよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です